ウェディングドレスを正しく保管する方法とは

ウェディングドレスを正しく保管する方法とは

ドレス

カバーをかける

せっかく買ったウェディングドレスは、いつまでも出来るだけ状態良く保管したいものです。クローゼットの奥にウェディングドレスを閉まっておくと当然ですが、ほこりなどが付着することがあります。そして、素材によっては何をしても取り除くことができなくなってしまうため、カバーをしてから仕舞うようにしましょう。そうすれば、自分の子が結婚するときにも使ってもらえるでしょう。

結婚

桐箱がベスト

桐箱は通気性がいいので、ウェディングドレスにカビを発生させる心配がありません。また、防虫予防の効果もあるので、ドレスに穴が開いていたということもなくなるでしょう。これなら、自宅でも安心して保存することが可能です。

ドレス

真空パック

ウェディングドレスを着る機会がしばらくなさそうなのであれば、真空パックをしておくと良いでしょう。それなら、長い年月をかけても汚れやシワが一切つくことなく綺麗なまま保管をすることができます。

陥りやすい症状

  • カビ
  • シミ
  • シワ
  • 臭い
  • 型崩れ